ARecipe

スイカのネバネバ☆デトックスウォーター

【スイカのネバネバ☆デトックスウォーター】


この世にハーブウォーターは数あれど、今回紹介するこのコンビネーションは珍しいのではないでしょうか!?

 

瓶の中に”なに”が入っているかわかりますか?

≪ヒント≫
この3つの共通点には、それぞれに排出作用があります。





============
≪答え≫
◎すいか
◎オクラ
◎ホーリーバジル
============

◎すいか
皮に近いほど味気なくなりますよね?あの部位を使います。カリウムが豊富で、利尿作用や疲労回復を見込めます。

◎オクラ
水溶性食物繊維を含みます。その名の如く、水に溶け込みますのでヌルヌルネバネバ演出してくれます。腸の調子を整えてくれ、コレステロールを下げたい方にはオススメの夏野菜です。

 

◎ホーリーバジル
水煎じするだけで、消化促進、ガス出し(おなら)、お腹の張りを緩和してくれるマジカルハーブ🌿葉から茎まですべての部位を水浸出させるだけなのでラクちん!

お待たせしました!
肝心のつくり方です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【ネバネバ★デトックスウォーター】

材料(瓶900ml分)
・スイカ    ・・・瓶の1/4ぐらい
・オクラ    ・・・3~4本
・ホーリーバジル・・・2~3本
・水      ・・・瓶のネックぐらいまで

 

つくり方
1、瓶のなかにスイカ(甘くしたい方は、中心部も入れて)を入れる。
2、つづいて、スライスしたオクラと水洗いしたホーリーバジルを詰める。
3、最後に水を瓶のネックまで注いでフタをする。その後、24時間冷蔵庫に入れておくだけ。
*この分量は、2~3日で飲み切りましょう!

飲み方
・朝、歯磨き後に1杯(100mlぐらい)、または食前30分前に同量をゆっくり飲む。

・飲む前には、全体が混ざるように瓶を振ります。

・本気でデトックスされたいならば、月のサイクルも意識します。特に、下弦~新月にかけてが効果も出やすいです。*ただし、その期間中は揚げ物や精製(白)砂糖、質の低い油脂、肉類などは減らすと、より実感と効果を得られやすいです。もちろん、個人差ありますが・・・。

・いくら良いからといって、毎日飲むのはお控えください。ポイントは、こうです。10日間飲み続けたら、10日間お休み。そしてまた10日間飲み続けます。インターバルを設けることが要なんです。腸に急性的な刺激を与えるために(笑)

・ヌルヌル食感が苦手な方は無理して飲む必要はないですよ❣中3の娘ステラは「スライムっぽい」といって一切口にはしてません"(-""-)"

ルーマニアのモルダビア地方やトランシルバニア地方などの郊外には、現在でも自然のサイクルなどの影響を活用した生活をしている町や村も少なくなく、自身も幼少の頃から、祖父母たちから多くの知識を受け継いで育つ。
10代の頃には「ルーマニア革命」による辛く厳しい生活を体験し、「人は誰もがハッピーになるために生まれてくるもの。
私も心身ともにハッピーに過ごしたい」という思いを次第に募らせていく。
以前から日本に興味を持ち、「武士道の国」日本の美しい生活文化や国民の精神性に憧れていた。
やがて日本人男性と結婚、生活の拠点を日本に移すことになる。
しかし、当初抱いていた日本のイメージとは違う、都会での自然の少なさや人口の多さに驚く。
その頃から、自然のサイクルに合わせた生活、「自然との共生」を目ざす。
心と身体の健康をテーマに、様々な書物をもとに学ぶようになる。
特にハーブやベリーの効果・効能については、深く学んだ。
地元ルーマニアでは珍しくなかった「自然との共生」。
日本でも共通の考えを持つ人は、エコやロハスといった表現でその数は急増している。
しかし、実際に自然の中で生活を送っている人は、まだまだ多くはありません。
たくさんの人がもっと自然の力(パワー)を知ってほしい。その偉大さを・・・。
現在は家族で北海道・東川町に移り住み、自然に囲まれた中で、自身や家族も自然のサイクルを活用した生活を送っている。
2010年から「ハーブ&ベリーガーデン」をスタートさせる。
自身が育てたもので、いろいろな製品作りに活用するために!
そして、自らが体験することで効果を実証。
今後は、多くの人が心身ともに健康で、ハッピーに過ごせるように、自然のサイクルに合わせ、「嘘、偽りのない、正直生きる」ライフスタイルを提案し、広く伝えていきます。

ほんもの料理研究家

横山 アディナ

アディナのほんものクッキング教室
Facebookページも「いいね!」してください