ADiary

モノ忘れ予防にはカカオ!

2022/6/8

モノ忘れ予防など脳に効くのは?

ココアじゃないよ!カカオだよ!

これまで対面教室でもよく聞かれることの多かった質問として以下のものがありました。

「アディナさん、いつも用意されるカカオってどこで購入されているんですか?」

「普段、飲んでいるココアと全然ちがう!どうして?(+_+)」

「これって、手に入りづらくないですか?見たことないです(+o+)」

 

年間数多くの教室を開講しているが、まずカカオとココアの違いについて知っている方が少なかったということ。

 

これって、名前が似ているモノだから混同しやすいんですよね、たしかに。

 

じゃあ、実際に比べてみよう!どちらがワタシたちにメリットがあるのかを!

まず確認!
両者の親元ベースは、どちらも同じカカオ豆ね!
ここを押さえておこう!

以下からは、両者の【違い】について説明していくね。

================================
まずは【ローカカオ】から。

 

これぞ、ピュアなチョコレートと呼べるもの。

 

①一番の特徴は、とっても栄養価に富んだいて、先ほどのカカオ豆をゆっくりと発酵させながら、太陽の下で乾燥させたモノだよ。

②さらに、ロー(生)カカオとは、コールドプレス(低温圧搾)でロースト(火入れ)されていない状態を指すんだよ。

③ローカカオは、現代人不足しがちな食物繊維もさることながら、ミネラルも豊富(特に、Mg、Fe、Zn、Kなど)で、抗炎症&抗酸化作用もあり、フラボノイドやポリフェノール、酵素(エンザイム)も含まれているの!

 

Top of the world!!

世界で一番、Mg(マグネシウム)が含まれた食べ物なんだよ。

 

④脳の細胞を防御作用があることや記憶力向上なども、現在研究にて証明されつつあり、社会問題となりつつある認知症やアルツハイマー病予防の観点からも非常に可能性に秘めたアツい視線が送られている奇跡の豆がカカオなんだ。

 

でも、そんなカカオも当然、摂りすぎには注意が必要!
*1日当たり20gまでがMax。やはり、刺激も強いからね!

================================
一方で、あなたも普段耳にする、おなじみの〖ココア〗について。

カカオとの大きな違いは、その加工精製度にあり!!

①ココアは、カカオ豆を炒って皮などを取り除き、すりつぶしたものからカカオバターを除いて粉にしたものね。つまり、「油脂成分が極小」ということ!←ココ大事!

 

②さらに、ココアはカカオからの加工プロセスにおいて、高温加熱処理されて元々あった栄養素の90%が削がれると云われています。90%だよ、90%!!

=================================

勝者は!?

両者のベースはカカオ豆と同じ親元だけれど、その加工プロセスにおいて栄養価も味も、香りも食後の満足感も何もかも異なる!よって、カカオに軍配!!

 

そんなローカカオの使い用途としては・・・。

 

乳製品を使用しないナイスクリームやスムージーなどがあるよ。
その他、「スパイシーホットチョコレート」レシピもあるよ!
参考にしてみてね💕

あっ、ちなみに入手先だけれど・・・
ワタシは、こちらのアマゾンで販売しているローカカオパウダー100%を生活のなかや教室でも使ってるよ!


ちなみに、ココだけの話。
あなたのお近くのスーパーで販売されているお馴染みの大手メーカーのココアと同じぐらいの価格で手に入るんだよ。

 

価格を含めると、もはや悩む余地のない選択だよね!

 

「チョコレート好きな方は、ぜひぜひローカカオにトライしてみてね~~~♫」

 

注)免責事項、こちらを御覧ください。

アディナのオーガニックキッチン~ダイナミックステラ~
Facebookページも「いいね!」してください