ADiary

世界で一番高級なスパイス・サフラン

2014/2/20

こんにちは!!

アディナです。

ここ北海道の如月は、いまだあたり一面は銀世界・・・・。

雪が大好きなワタシも、さすがに毎年この時期になると新緑や春の香りが恋しくなります。

そんな時には、食事に色鮮やかなカラフル食材やスパイスを加えることで華やかになります。

本日ご紹介するのは「サフラン」

 

サフラン

どこかで、聞いたことはありましたか?

古くからペルシア、インド、ヨーロッパでは、色づけや風味づけとして利用されてきたようですが

驚くべきは、そのパフォーマンス(効能性)!

1、血液の循環や代謝を促してくれるので、精神状態を安定させてくれたり、不眠症を落ち着かせてくれます。

2、特に、女性の生理体系には素晴らしい効能が。女性ホルモンのバランスを整えてくれるので、生理痛や生理不順、更年期障害として女性のお薬として太古から活用されてきました。

3、さらには、アンチエイジング効果も絶大です。

ちなみに、このサフラン。

1gのスパイスとして使うのに、約300もの花が必要とされます。

まさに、世界で最も高級なスパイスです。

 

__

そこで、レシピもお伝えしたいと思います。

材料4人分

・玄米・・・2合

・サフラン・・・0,2g

・Exvオリーブオイル・・・大さじ1

・塩・・・ひとつまみ(2,5ml)

 

つくりかた

1、玄米を水洗いして、水のなかに8時間つけておきます。

2、再度、水洗いし水切りして炊飯器に入れます。

3、サフランを小さなカップのなかに入れて、上から100mlぐらいの熱湯をかけ10分置きます。

4、炊飯器のなかに、お湯ごとサフランを加えます。

そして、Exvオリーブオイルと塩も加え、玄米の2目盛まで水を入れて、よくかき混ぜてあとは炊くだけ!

 

*カレーやスパイシー料理と一緒にお召し上がりください。

ワタシは、その芳香を楽しむためにそのままいただいております。

 

東欧料理研究家

アディナ

アディナのオーガニックキッチン~ダイナミックステラ~
Facebookページも「いいね!」してください