ADiary

MamaMareの存在意義とは!

2015/3/19

こんにちは!!
ホームメイド通販カフェMamaMare代表の横山ダイキです。

 

お元気でしょうか?

 

MamaMareでは、「食」をテーマにあらゆる活動をしております。

☑イベントの企画・運営。
☑催事やイベント出展。

☑講演会の主催

☑セミナー、ワークショップ、クッキング教室の主催・運営など

☑そして、こちらでの通信販売も。。。

 

MamaMareはよくカフェやレストランと間違えられます。

じっさい、工房に寄られる方も多数いらっしゃいます<m(__)m>(ご不便おかけして、ごめんなさいね!)

しかし、

なぜ?
通販カフェMamaMareはこんなに多彩な活動をしているのか?

そこには、揺るぎない使命と理念が存在するからです。

カッコつけていうなら、存在意義があるからです。

それは、「ほんもの」という価値観を世に問うため、共有するため・・・・・。

現に、MamaMareプロデューサーの横山アディナの肩書きは「ほんもの料理研究家」です。

 

さて、そもそも「ほんもの」とは何でしょうか?

それは、購入してくれる(もしくは購入検討中の)クライアントに対して決して嘘をつかない、誤魔化しをしない。

誠実な姿勢を貫くことに他なりません。これは倫理面において。

 

昨今、「食」に関わる政治問題、偽装問題や食害、環境問題がおびただしい故に、にせものや嘘、偽りが溢れかえっています。

 

「ほんもの」とは、自然の状態からできるだけ近い状態のことを示します。
昔から、ワタシたち人間が伝統的に脈々と受け継がれてきたもの。

余計な化学化合物質などを含まないナチュラルなもの。
おばあちゃんの知らないものがないもの。(MamaMareとは、おばあちゃんという意味ね、実は!!)

これが「ほんもの」をつくる要諦だと定義づけております。
ですから、MamaMareの商品は正直、長持ちいたしません。

カラダにできるかぎり負担をかけないよう、素朴な自然の食材しか使っていないためです。

ですから、価値基準としては人工着色料や化学調味料、人工トランス脂肪酸、人工保存料といったものは一切入っておりません。

その他、できるかぎり精製された材料も用いない商品構成にもなっています。

まだまだ進化成長中のMamaMareです。
どうぞ、末ながくよろしくお願いします。

今後の活動にもご注目ください。

 

雪どけすすむ、里山ひがしかわにて

ホームメイド通販カフェMamaMare
代表 横山 ダイキ

アディナのオーガニックキッチン~ダイナミックステラ~
Facebookページも「いいね!」してください