東欧料理のブログ&ニュース

オーガニックラムレーズンチーズケーキの限定販売キャンペーン

2016.09.08
Posted in なつかしいスイーツ, チーズケーキ, ホームメイドスイーツ | Tagged , , , , | Comments are off for this post

 

【告知 無類のラムレーズン好きのあなたへ。9月限定チーズケーキキャンペーン】

一気に夏から秋へとスライドした北海道です。

こんばんは。

横山ダイキです。

オーガニックラムレーズンチーズケーキ

3年前の2013年春にワタシたちは〖MamaMare〗を起ち上げました。

MamaMareとは、Mama(お母さん)+Mare(大きい)。

英語に直せば、Grandmother。

そう、おばあちゃんを意味します。

「なぜ、屋号をおばあちゃんにしたかって?」

 

それは、すべてのはじまりは「家」のなかから生まれるから。言葉もマナーも、料理もモラルもすべて「家」がベースで身に付いていきます。

 

なかでも、横山アディナの生まれ育ったルーマニアは当時まだ核家族は少なく、大家族が中心となって一家団結しながらの生活が営まれていました。

 

特に、家の心臓部であるキッチンを取り仕切るのはおばあちゃん!
存在が大きく、何でもテキパキとこなすアンナおばあちゃんは近所でも名の通る敏腕おばあちゃんでした。
ハーブのこと、季節と星のこと、野菜や豆のこと、家畜のこと、刺繍や掃除、薪割り、洗濯、アイロン、読み聞かせ、それはもう朝から晩までフル稼働!

 

アディナは、そんなおばあちゃんと一緒に幼少時代を過ごしていました。

今あるアディナは、アンナの影響が色濃く反映されています。

 

彼女の口癖はいつだって、「アンナおばあちゃんだったら、こんな時どうしてたかな?」

 

アンナと過ごした日々を呼び覚ましながら、現実社会の問題やトラブル、そしてMamaMareの商品開発や教室企画にと適応しています。

 

そんな偉大なアンナおばあちゃんに敬意を込めて、ワタシたちは「MamaMare」と名付けました。

 

お客様にもその知恵と商品をお届けしてわかち合いたいと願いをこめて・・・・。

さて、アディナの実家ではキッチンに隣接して食品庫があり、そこにはいつも瓶がずらっと並んでいます。

まさに、保存食の宝庫です。

 

なかでも、スイーツに欠かせないラムレーズンは子供のころから、アディナが慣れ親しんできた定番素材のひとつ。アイスクリームやクッキー、タルト、パイ、パネトネ、コゾナック、シュトレン、トリュフなど、、、、、

 

どんなスイーツにも組み合わせるのことできる万能選手の代表格。

 

9月は、ジャマイカラムに漬け込んでぷっ~くり膨らんだオーガニックレーズンを練りこんだチーズケーキをご紹介します。

 

当教室でもご試食いただいた生徒さんからも大絶賛!

*安心してください
ラムはお酒(リキュール:キビを発酵させた後、蒸留させたモノ)ですが、オーブンでしっかり焼き上げていますので独自の風味を残しながらアルコールを飛ばしてあります。

 

想像してみてください。

しっとりしたチーズケーキにフォークを入れると、そこからぷっ~くらしたラムをたっぷり吸収したレーズンがボテッと出てきます。

 

それを口に含むと、様々なフレーバーが口いっぱいに広がり、鼻孔からはヘビーだけどライトで高貴な香りがスッ~と抜けてきます。

 

「シ・ア・ワ・セ♪」とは、このことかと。
改めて実感することでしょう。

 

なので、大のラムレーズン好きなあなたにぜひ召し上がっていただきたいのです。

 

共感していただきたいのです。
共鳴したいのです。

MamaMare(おばあちゃん)の味を堪能してほしぃのです。。

 

今回のキャンペーンでは、本当にラムレーズン好きな方に召し上がっていただきたいので1ホール(5号:15cm)を3,800yen(税込:送料別)で限定25ホールご用意します。

 

教室でも召し上がっていただいた生徒さんのお声の一部をご紹介します。
「こってりした後味の残らなさが他のチーズケーキと圧倒的に違います」(サッポロ市:Tさん)
「胃もたれしなくて、食べすぎちゃいます(笑)」(旭川市:Nさん)
「しっとり、ずっしり感。濃厚な感じ」(サッポロ市:Fさん)
「甘すぎず、何個でも食べられそうで、くどさもなしですね」(旭川市:Aさん)
「甘い味がやさしい。ベタベタしていない」(旭川市:Tさん)
「自然な甘さが良い」(士別市:Tさん)
「胃に負担が少ない」(旭川市:Yさん)
「甘さが鋭くなくて良い」(士別市:Sさん)

 

<必見!ハイスタンダードなMamaMareチーズケーキ9つのこだわりとその魅力>
1、白砂糖不使用(ミネラルも残っている、未精製オーガニックてん菜糖を使用)
2、世間一般のケーキの1/2以下の糖使用⇒ゆるい糖質制限スイーツ
3、人工トランス脂肪酸(ショートニングやマーガリンなど)、人工着色料、人工保存料不使用
4、植物油脂不使用のオーガニックレーズンを使用!
5、コーンスターチ不使用⇒ひび割れすることもございます。ご理解ください。
6、北海道の四ツ葉クリームチーズ、無添加生クリーム、ヨーグルト(NoGMO:非遺伝子組み換え飼料)を使用。
7、帯広の草なぎ農園さんの自然平飼い有精卵(抗生物質不使用)を使用!
8、スポンジには、オーガニックスムレラ小麦粉を使用!
9、人工香料不使用⇒事前に仕込んだ自家製ジャマイカラムオーガニックレーズンを使用!

 

MamaMareのチーズケーキは、正直、見た目だけを気になさる方にはオススメできません<m(__)m>

 

なぜなら、一般に流通販売されているチーズケーキには原価(コスト)削減のために、コーンスターチやゼラチン、白砂糖(精製糖)、海外の輸入小麦粉(ポストハーベスト)が使われています。

 

生地がクッキーやビスケットの場合には、人工トランス脂肪酸(マーガリン、ファットスプレッド、ショートニング)がもれなくついてきます(-“-)

 

殊に、コーンスターチの大半は遺伝子組み換え作物であるトウモロコシをベースに加工されていますし、そもそも入れる目的はチーズの減量化にあります。

 

店主は、仕事柄いろいろなチーズケーキを食してきましたが、このような代物はそもそも美味しいとは素直に思えませんでした。なにか肩すかしを食らうかのような感じで・・・・・。そのようなものを胸をはってお客様にはお出しできません。

 

そして、なによりMamaMareの源であるアンナおばあちゃんは、そんな不自然な材料をベースにスイーツをつくったことがありません。すべては自然の恵みから。

 

そんな経緯から、MamaMareでは、北国にふさわしいチーズケーキづくりにチカラを入れています。

 

夜長の秋にふさわしく、ついついフォークが止まらない危険で美味しいラムレーズンチーズケーキをあなたも体感してみませんか?
お届け発送タイミングも、限られています(下記参照)2016年、この長月(9月)限定のチーズケーキ。この機会をお見逃しなく。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この【オーガニックラムレーズンチーズケーキ5号】をお申込み希望の方は、必ずmamamarehigashikawa@gmail.com こちらのメールよりご注文よろしくお願いします!!

・お名前
・送り先
・連絡先
・ご希望ホール数をご指定ください。
・希望到着日時、希望時間帯(下記の到着可能日&時間帯をご参照ください)
午前中・12~14時・14~16時・16~18時・18時以降
*ヤマトクール便送料 北海道内:700円 北海道外:1,500円

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*ご購入される前に、必ずお読みください<m(__)m>
★なお、MamaMareのチーズケーキにはコーンスターチや乳化剤など不使用のため、ひび割れすることがございます。ナチュラルスイーツ故の現象です。ご理解ご了承の上、ご注文ください。
★いずれも食べきれないときには、お好みサイズにカットしてラップし冷凍もできます。お召し上がりになる10分前より自然解凍してください。アイスチーズケーキとしても美味しいですよ!
★送料は、別途必要になります。
★過去、MamaMareでお買い物されたことがある方は、お名前だけで結構です。
★到着日は、北海道と北海道外に分かれます。よ~くご確認を。よろしくお願いします!!

 

【北海道到着可能日】9月16日、17日
【北海道外到着可能日】9月17日
以上のお日にちからお選びください。

 

MamaMare

代表 横山ダイキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Calender

    2017年10月
    « 1月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
料理好きのアナタに東欧料理のレシピ

Address

〒071-1434
北海道上川郡東川町東4号北31番地
TEL/FAX 0166-82-5348
Mail info@adina-style.com