ADiary

スパイスの王様

2012/4/2

おはようございます、西洋風薬膳料理研究家のアディナです。
本日は、ワタシの大好きなスパイスを紹介します。
              こちら↓

$アンナおばあちゃんに教えてもらったライフスタイル

おなじみのスパイス「シナモン」です。
シナモンの意外な歴史
古代エジプトでは、シナモンをミイラの防腐剤として使っていたという記録が残っています。
そんな太古の昔から、ワタシたちの身近にあるシナモンは、まさに「スパイスの王様」
使い方も、山ようにあります!
メジャーなところではアップルパイに、いろいろなティー、トースト、カレー、コンポート、シェイク、クッキーやパイ、ホットワイン、チョコレートなど・・・・盛りだくさんあります。
それほどまで、ワタシたちの食生活に溶け込んでいます。
シナモンがこんなにも健康とビューティーに影響があるとは・・・!
世界的に有名なアンチエイジングの権威、医学博士のニコラス・ぺリコン氏は「アンチエイジング食には、シナモンはマスト(絶対的必要不可欠)です!」と言っておられます。
シナモンは、血糖値のバランスをキープする働きがあります(その刺激が強すぎるので、アメリカの医者のなかには糖尿病の治療にシナモンを使った臨床検査をしています)
さらに、コレステロールや中性脂肪値をも下げるといわれています。
また、お酒を飲んだあとの肝臓のダメージを修復する働きもあります。
ただし、どんなものでも摂りすぎは厳禁です!
1日に小さじ1/4までを目安に摂りましょうね!
後ほど、シナモンを使った超簡単レシピを紹介します!
お楽しみに・・・・(^_-)-☆
アディナ

読者登録してね

アディナのオーガニックキッチン~ダイナミックステラ~
Facebookページも「いいね!」してください